論文制作02

何かを出品しなきゃ、追求しなきゃ
把握物をしなきゃ・・・

高低のすべきタスクが脳裏のなかにスタックやる、、

も、何から手段をつければいいのか思い付か、、

そんなときはないだろうか?

加藤は今まさしくあんな状態です 笑

そんなときに加藤が常にやるのは
まず忘れて、ごちゃごちゃした脳裏を
リセットすることです。

リセットする結果、
ほんとにすべきキーポイントだけが残り、
その中からいずれからすべきか?という理屈に替わることができます。

お勧めなのが
たえず行かない、違うエリアにいく。

公園も効く、旅館も効く、
どうしても、自分がたえず身を置いていない場所にいく。
思い切って終日日数を空ける。

そうして所帯って遊ぶなり、みずからリーディングをするなり
そこではすべきことや役目のことは何も考えない
気がかりとは違うことに没頭します。

こうして脳裏をリセットするんです。

日常とは違う場所にいらっしゃる結果
脳裏のムダな考え事がなくなり
特別やらなくていいタスクが分裂されます。

「やること沢山あるのに、そんなことできないよ。。」
という、想うやつが粗方でしょう。

加藤も最初はそうでした。

も、焦る機嫌を抑えて
考えてもください。

一年中や2日間、何もしないお日様があったって
何も変わりません。

その期間で忘れて仕舞うようなお喋りなんて
取るに足らないようなことなんですよね。本当は。

結局、これからの勤めで大きな迷惑にはならないんです。

心からヒントなら、また近いうちに目の前に顕れるのだから。

そこに原点を使い果たすよりも、一体全体すべきことに
フォーカスする変化を備わるほうが
10ダブル大事なのは、言うまでもないだ。

につき、加藤も最重要手順が節目つくので
来週、沖縄をめぐってリセットしてきます!中華街でオススメの肉まんブログ